自動デフラグ機能を停止する方法Windows7(FAQ・設定)


Windows7のFAQサイトです。Windows7のトラブルシューティングや設定方法などを紹介しています。


スポンサードリンク

自動デフラグのスケジュールを停止する設定

Windows7 では基本的にSSD には自動デフラグしないように
設計されているのですが、HDD と認識されてしまい
デフラグがスケジュールされていることがあります。
次の手順で、デフラグの設定を確認し、SSD が自動デフラグされる
設定になっていたならば、スケジュールを変更してください。


1.[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-
 [ハードドライブの最適化]とクリックします。

2.ディスクデフラグツールが起動するので
 [スケジュールの構成]ボタンをクリックします。
ディスクデフラグツールで[スケジュールの構成]ボタンをクリック

3.ディスクデフラグツール:スケジュールの変更ウィンドウが開くので
 ディスクの項目より[ディスクの選択]をクリックします。
ディスクの選択をクリック

4.SSD のドライブのチェックボックスをオフにして
 [OK]をクリックします。



SSD はHDD に比べてデータの読み込みが早いという利点がありますが
書き込み回数に上限があるとも言われています。
(製品や利用環境にも大きく左右されるため、一概に何万回とは表現できません)
ただし、コスト重視型のSSD……平たく言うと安いSSD を使ってる製品は
寿命が短めであるだろうと予想されます。



スポンサードリンク