スタートメニューの電源ボタンの既定を変更する方法Windows7(FAQ・設定)


Windows7のFAQサイトです。Windows7のトラブルシューティングや設定方法などを紹介しています。


スポンサードリンク

スタートメニューの電源ボタンの既定の動作を変更する設定

画面左下のスタートボタンをクリックすると表示される
スタートメニューには標準では「シャットダウン」と
書かれたボタンがあります。
Windows7 上ではこれを電源ボタンを呼んでいるのですが
これをシャットダウンではなく、スリープや、ログオフ、ロックなどに
変更することができます。
もちろん、右側にある矢印ボタンをクリックすれば、様々な
いずれも選択することができますので、シャットダウンできなくなるという
わけではありません。


■スタートメニューの電源ボタンの既定の動作を変更する設定■
1.パソコンを起動し、画面下のタスクバーを右クリックして
 [プロパティ]をクリックします。
タスクバーを右クリックしてプロパティをクリック

2.「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の画面が表示されるので
 [スタート]メニュータブをクリックします。

3.[電源ボタンの操作]のプルダウンメニューから既定の動作にしたい
 終了オプションを選択して[適用]をクリックし、[OK]をクリックします。


毎日パソコンを常時使用しており、作業中のファイルがいくつもある場合など
特に不具合でも出ないかぎりはスリープを使ったほうが電源の復旧が早いので
スリープを多用する方も多いと思います。
既定の終了オプションをスリープにしておけば、2クリックでスリープになるので
ちょっとだけ楽になりますね。
※スリープへの移行やスリープからの復帰にトラブルが発生したり、通常起動終了よりも
 時間がかかるような方は無理しないで、普通にシャットダウンを使ってください。

なお、Windows7 上ではスタートメニューの終了ボタンも電源ボタンと呼んでいるのですが
パソコン本体の電源ボタンとはまた異なりますのでご注意ください。
パソコン本体の電源ボタンを押したときの挙動を変更したい場合には
姉妹サイトに紹介しておりますのでこちらのリンクから設定方法をご確認ください。

電源ボタンをシャットダウンにしない方法-Windows7の使い方



スポンサードリンク