マイドキュメントやマイピクチャなどの既定の保存先を変える方法Windows7(FAQ・設定)


Windows7のFAQサイトです。Windows7のトラブルシューティングや設定方法などを紹介しています。


スポンサードリンク

マイドキュメントやマイピクチャなどの既定の保存先を変える方法

できればパソコンの購入直後、またはWindows の初期化直後に行ってほしい設定です。
ある程度使ってからこの設定を行うと、WindowsMediaPlayer12 での
DLNA配信に対応できなくなるという現象が管理人の使用PC では発生しました。

2011年に入ってからは、起動ドライブにSSD を採用するパソコンが
増えてきました。データドライブは別途Dドライブなどに大容量のHDD が
ついてるタイプですね。
(ノートPC などはSSD だけというものもありますが)

SSD の利点を最大限に生かし、HDD の用途を十分に生かすためには
マイドキュメントやマイピクチャ、マイミュージック、既定のダウンロード先などを
あらかじめ、保存用ドライブ(Dドライブなど)に設定しておくのがおすすめです。


■マイドキュメントやマイピクチャなどの既定の保存先を変更する方法■
1.まず、保存先ドライブに、わかりやすい名前で保存先フォルダーを作成します。
保存用ドライブにマイドキュメントのフォルダーを作成したところ

2.[スタート]-[ユーザー名]とクリックし、自分の各種ドキュメント一覧を表示させます。
ユーザー名をクリックしてドキュメント一覧を表示させる

表示されたドキュメント一覧
   [表示されたドキュメント一覧]

3.保存先を変更したいドキュメントフォルダーを右クリックして、[プロパティ]を
 クリックします。
保存先を変更したいドキュメントフォルダーを右クリックしてプロパティをクリック

4.(各種)ドキュメントのプロパティ画面が表示されるので、[場所]タブを
 クリックして、[移動]ボタンをクリックし、移動先の選択画面が表示されたら
 [1]の手順で作成したフォルダーを選択して[フォルダーを選択]をクリックします。
マイドキュメントの保存先を変更する手順

5.マイドキュメントのプロパティの保存先が、指定したフォルダーになっていることを
 確認して、[適用]をクリックし、[OK]をクリックします。

6.[1]の手順で作成したフォルダーのアイコンが、固有のアイコンに変わっていれば
 保存先の変更は成功です。
フォルダー名が変わり、アイコンも専用アイコンに変われば成功


同様の手順で、マイピクチャ、マイミュージック、マイビデオ、ダウンロードなどの
保存先も設定できます。

気を付けていただきたいのは、こうやって変更したフォルダーはシステム専用の
フォルダーとなるため、うっかり手作業で削除してしまうと二度と作れなくなります。
(管理人の環境では再度作ることができませんでした。)

起動ドライブにSSD を搭載しているパソコンの場合、インストールソフトウェアの
保存先は保存用ドライブに設定してあることが多いのですが
システムのデフォルトの保存先(マイドキュメント等)はCドライブのままなので
例えばWindowsMediaPlayer12などで音楽をたくさん取り込んでしまうと
あっという間にCドライブ(SSD)の容量を圧迫してしまいます。
ソフトウェア側で保存先を指定できるものは、きちんと保存用ドライブに保存して
ライブラリにでも登録すればいいのですが、ダウンロードやマイピクチャなどは
場合によってはそもそも指定するタイミングがないことがあるので
(ブラウザーで画像を背景に設定・保存したときなど)
最初は面倒かもしれませんが、このように設定してみるのも良いかもしれません。



スポンサードリンク