無料ウィルス対策ソフトMicrosoft Security Essentials のインストール方法Windows7(FAQ・設定)


Windows7のFAQサイトです。Windows7のトラブルシューティングや設定方法などを紹介しています。


スポンサードリンク

無料ウィルス対策ソフトMicrosoft Security Essentials のインストール方法

Windows7 にも対応している、無料のセキュリティ対策ソフトが
マイクロソフト社より公開、配布されています。
・セキュリティは心配だけど、ソフトを買うのまではちょっと…
・パソコンが重くなるのはちょっと…
・ウィルスに感染なんかしたことないけど、念のため入れておくぶんには…
・Windows XP Mode の分までセキュリティソフトのライセンスを取るのは…
といった、現在セキュリティソフトを自分の意思で使っていない人のための
無料のセキュリティ対策ソフトウェアです。

このソフトは、ダウンロードにかかる通信費以外は費用は発生しません。
※ほとんどがADSLや光ファイバー、CATVでの常時接続なので費用を気にする
 方もいらっしゃらないと思います。

インストール方法は次の通りです。


◆Microsoft Security Essentials のダウンロードとインストール
1.Microsoft Security Essentials のホームページを開きます。
 ※別ウィンドウで開きます。

ダウンロード開始ボタン

2.画面上部の「今すぐダウンロード」ボタンをクリックします。

mse002.gif

3.セキュリティの警告画面が表示されたら、[保存]ボタンをクリックして
 任意の場所(好きなところ)に保存を開始します。

4.ダウンロードが完了したら[実行]ボタンをクリックします。

Microsoft Security Essentials 1.0 インストールウィザード画面
5.Microsoft Security Essentials 1.0 インストールウィザード画面が
 表示されたら、Microsoft Security Essentials のプライバシーに関する声明を
 お読みになってから[次へ]ボタンをクリックします。

6.使用許諾契約書が表示されますので、内容を確認したら
 [同意します]をクリックします。

7.Microsoft Windows の検証画面が表示されるので、[検証]ボタンを
 クリックします。

8.検証が確認されると、インストールの準備完了画面に切り替わります。
 他のウィルス対策ソフトウェア(期限が切れたお試し版を含む)がある場合には
 これらを予めアンインストールしてから、[インストール]ボタンを
 クリックします。

9.Microsoft Security Essentials のインストールウィザードの完了
 画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

10.そのまま自動的にMicrosoft Security Essentials が起動し
 パターン定義ファイルのダウンロードと、クイックスキャンが
 始まります。


インストールしているソフトウェアが少なかったり、パソコンの
基本性能が比較的高かったりなどで、スキャンそのものは
非常に早く終了しました。
リアルタイム検索もオンにしていますが、特に全体的なパフォーマンスが
低下したような体感速度の変化は見受けられません。
操作画面も非常にシンプルで、わかりやすくなっています。



スポンサードリンク